全国ポリオ会連絡会へようこそポリオを体験したあなたにポストポリオを知っていますか?
「ポストポリオと生きる」  
第1章 ポストポリオ症候群とは
第2章 全国ポリオ会連絡会の活動
第3章 ポリオ罹患者の体験
  
(全国ポリオ会連絡会編)
     B5版 244ページ
  
     送料共 1200円
  
下記の口座へご送金ください。
折り返し、ご送付いたします。
(振込手数料はご負担お願いします)
※ご注文後、二週間程度お待ち下さい。
  
  ■郵便振替口座■
     02720−6−95146
加入者名 「全国ポリオ会連絡会」

◆会報の一部をご覧になることができるようになりました。
「目次」のリンクのある項目をクリックしてください。

ポリオによる手足などの障害のある私たちですが、比較的安定した状態で元気に生活していました。しかし、40歳代を過ぎたころに、あらたな筋肉・関節の痛み、しびれ、異常な疲れやすさなどが現れ、私たちは驚き、悩み、不安を抱えるようになってきました。それがポストポリオ症候群(pps)です。全国各地にポリオ会ができ、その連携を図るために2001年に全国ポリオ会連絡会が組織されました。現在7つの各地の会が連絡を取り合って活発に活動しています。ポリオワクチンにより、1960年代から新たな発症はほとんどありませんので、現在、ポリオを知っている医師はほとんどいません。海外の文献などによりますと、ppsは心身に無理を重ねたライフスタイルが大きな要因です。振り返りますと、子どものころから、私たちは無理ながんばりを強いられてきました。

私たちは無理を重ねるライフスタイルを見直したり、そのための環境づくりのための活動や医療関係者にppsについて関心を持っていただいたりする活動を行っています。さらに、障害者が暮らしやすい環境(人権、就職、職場、交通などのバリアフリー)整備のために、他の障害者団体と協力し社会に訴える活動にも取り組んでいます。

エンジョイポリオの会開催の「ポリオ相談会」の様子

リーフレットのご案内

全国ポリオ会連絡会では、リーフレットを発行し、配布しています。

全国ポリオ会連絡会リーフレット(Wordファイル)

全国ポリオ会連絡会リーフレット(PDFファイル)

PDFをご覧になるには、Adobe社の Adobe Reader が必要です。Adobe社のサイトより無償でダウンロードできます。

Acrobat及びAcrobatロゴは、Adobe Systems Incorporated(アドビシステムズ社)の商標です。

Adobe Readerのダウンロードページへ